紳士

アガリクスのサプリメントを飲んでがん予防|注目の健康食品

  1. ホーム
  2. 手や腕の血管が浮き出る

手や腕の血管が浮き出る

紳士

肌細胞の老化

ハンドペインとは手の甲や腕の血管が浮き出る症状のことで、通常は病気の範疇には入りません。但し、視覚的に目立つために、日常生活において人目に付くのを気にする場合もあるわけです。特に薄着で外出する時や食事の際に、自分の手の見た目が気になって、人の視線が怖くなる人も多いと言われています。中には、手や腕のだるさや痛みを実際に感じるケースもあり、病気ではないとはいえ、何らかの対策が必要になると言えます。ハンドペインの原因としては、先ず加齢による皮膚の老化が挙げられます。人は年齢とともに肌の弾力を保つ真皮層のコラーゲン等が減少するので、肌細胞を生成する力が衰えます。その為、表皮細胞が生成されなくなり、表皮が薄くなるわけです。これによって肌表面の血管が太く浮き出やすくなります。

紫外線の影響

女性の場合は、年齢を重ねると肌が薄くなる傾向があるわけですが、脂肪層が薄くなると肌自体が敏感になり傷つきやすくなります。そのことがハンドペインを引き起こす一因になるわけです。また、長年、紫外線を浴びることでシミやシワなどが増え、肌の新陳代謝が遅くなる傾向になります。紫外線が当たらない部位の肌のハリは保てますが、紫外線は細胞の老化を早めるので、手や腕などがダメージを受けることになります。ダメージを受けた真皮細胞は保水能力も衰えるため、手の乾燥やかぶれなどの症状を併発します。所謂、炎症状態になってしますので、適切な処置を施さないとハンドペインの症状が悪化するわけです。炎症による皮膚老化は、手や腕の血管をさらに浮き立たせるので、何もしないで放置することが症状を長引かせることになります。そのため、ハンドペイン対策に特化したサプリメントを摂取するといいでしょう。サプリの多くは錠剤になっているため、場所を問わず摂ることが可能であり、忙しい方にこそ向いています。